banner banner banner

投資は誰もに必要なもの

banner 投資というと、専門家や大きな組織が行うものだと考えてしまう人も多いと思います。しかしながら、投資というのは誰もが必要なものだと考えられるのです。というのも、最近では資産を守るためには投資が必要となってきているからなのです。

少し前までは、銀行預金だけで資産運用をする事ができたようです。例えば、10年ものの定期預金の金利が5パーセントを超えていた時代もありました。このようなときには、銀行に預金をし、定期預金の設定をしているだけでも、ある程度の資産運用ができたのです。しかし、現状はどうでしょうか。
銀行預金の通帳を、ざっと10年分くらい見てみれば分かると思いますが、預金の残高に対して受け取る事のできる金利の水準は非常に低くなっています。日本の金利水準はかなり低くなってきていると言えるでしょう。すでに、銀行預金だけでは資産形成ができなくなってきているのです。

銀行預金も一つの資産運用の手段なのですが、ある程度は意味のある資産形成をするためには、やはり投資をするという事が必要となってくるでしょう。投資というとリスクが高いと考える人もいると思いますが、これは投資をする対象によって異なっています。リスクの高いものには投資したくないと言う人なら、リスクを抑えた金融商品を選べば良いのです。

注目コンテンツ

投資に関するリスク

記事をみる

投資をするために必要なものとは

記事をみる

投資にかける時間について

記事をみる

Copyright(c) ネット証券で投資を始めよう. All Rights Reserved.